地域と学校との架け橋をめざして学習支援ボランティア活動をおこなっています

SA活動報告 H20年度





SA活動報告 H20年度


★画像の上にマウスを乗せると画像が変わります



3学期


社会(3年) 昔しらべ

昔しらべ

昔しらべ

七輪で火を熾し、お餅を焼きます。
主婦として、毎日、火おこしから始まって、火かげんの調整、火の始末などなど。考えたら、あ~今の世に生まれて幸せ…余った時間を有効に使わなきゃ。なんてしみじみ思ってしまいました。でも、昔は、子ども達も忙しい家族の手伝いをしながら、一杯おしゃべりしながら、生きていくすべを身につけていったんだろうな…と、ゆったりした時の流れも感じさせられました。
子ども達はというと、とにかく楽しそう。
マッチもすったこと無いでしょう。うちわで風を送ると火の勢いがあがり、炎を間近で感じる経験も無いでしょう。火かげんを調整しなきゃ、もちが焦げてしまうなんて初めてでしょう。色々な体験をした後のおもちは最高に美味しかったようです。体験後の授業で、どうまとめられていったのか気になるところですが、とにかく、みんなの笑顔がまぶしい一日でした

H21.03.23


総合(6年) 「夢にむかって」

夢にむかって

まさかこんなに雪が降るとは・・・!SAは寒くて辛かったけれど、子ども達は雪に大喜びで訪問先につくまで時間がかかってしまいました。
子ども達の「何故働くんですか?」の質問に「食べるため!」と答えてくれた会長さんの率直な言葉は、会長さんのお年や経験から、説得力のあるお言葉でした。
毎年、付き添いのSAにとっても学ぶところの多い授業だと感じます。

H21.02.27


図工(3年) 紙漉き

紙漉き

40人が2時間で2枚の和紙を漉きました。ジューサーで水と紙くず?を混ぜ、破れない様に枠の中に延ばしてアイロンをかける、という手間も時間もかかる作業でしたが、子ども達が2枚目になるとコツを覚えて、かなりステキな色合いの紙が出来上がっていたのでびっくりしました!
図工はSAが入った方が出来ることが広がりますし、なにより参加して楽しいです。口コミでぜひ「楽しいよ!」を広げたいと思います。

H21.02.23


生活(1年) おもちゃランドをひらこう

おもちゃランド

おもちゃランド

幼稚園や保育園の子どもたちを招いて、手作りゲームで遊んでもらう授業をします。SAはルールを守って楽しく遊べるよう見守りました。
何日も前から自分たちで案を出し、計画・準備をがんばってきた一年生を頼もしくみていました。
今日いよいよ本番を迎え、最初は少し照れとまどいもみられましたが、次第に大きい声で案内、説明ができるようになり、たいへん生き生きと楽しんでいる様子が見受けられ嬉しかったです。
役割分担もしっかりしており、皆が自分の任務を一生懸命はたそうとしているのがすばらしかったです。

H21.02.20


総合(5年) 夢育「銀杏屋」

銀杏屋

いよいよ本販売。少し風は冷たかったけれどお天気に恵まれ、販売日和になりました。学区域の5箇所にそれぞれ長机1台分のお店を出し、商品を並べ、通りかかる人たちに声をかけます。
SAは行き帰りの安全管理と接客のマナー面でのサポートが必要なときのために付き添いました。ほとんどの子がきちんと出来ていたのですが、完売したことがよほど嬉しかったのか、帰り道のマナーの悪くなり、最後の最後にSAに大声で注意されてしまったグループもあったようですが・・・。地域の多くの方のご協力の下、今年の本販売も無事に終了したことをとても嬉しく思いました。

H21.02.16


算数(3年) かけ算の筆算

かけ算の筆算

かけ算の筆算もいよいよ仕上げ。かけ算のくり上がり、足し算のくりあがり、正しい位取り・・・注意しなければならないことはたくさんありますが、みんなとても頑張って取り組んでいました。


H21.02.09


総合(5年) 夢育「銀杏屋」

銀杏屋

銀杏屋

体育館での模擬販売では保護者や6年生にアンケートを書いてもらいます。
SAは自分の担当の社のアンケートに一般の保護者より一歩踏み込んだ意見を書くために参加しました。(そのために前の時間の会議を見たので)子どもたちなりのアイデアが生かされ、売ろうという意気込みが見える反面、役割分担などまだまだ課題も多い子どもたちに厳しい意見も・・・。
でも、一番厳しいのは銀杏屋の先輩である6年生の意見。立派です。





H21.01.26


総合(5年) 夢育「銀杏屋」

銀杏屋

四小産のぎんなんを販売しよう・・・起業家教育を行う授業の一環で、児童がそれぞれの会社=グループに分かれ、どうしたらうまく商品化できるか、お客さんにアピールできるか・・・等を考えます。
まだまだ自分達が商品を売る、買ってもらうということのイメージが持てていない様子の子ども達。お金をもらうってそんなに簡単じゃないんだよ・・・と心の中で思いつつ、今日はひたすら子ども達の様子を見守るということで、ついつい口出ししそうになるのをぐっとこらえた1時間でした。失敗してもその気づきから成長してほしい!毎年、そんな思いにかられる銀杏屋さんのSAです

H21.01.22


クラブ(4~6年) 家庭科・吹奏楽クラブ

家庭科クラブ

吹奏楽クラブ

家庭科
「かんたん いちご大福」切り餅をゆでて柔らかくし、餡といちごを包みます。かんたんにできるはずでしたが、餅が手にくっついてしまいてこずっていた子が多かったようです。



吹奏楽
3月のジョイントコンサートに向けて、いよいよ練習も大詰めになって来ました。きらめきで参加する子もいるため、足りないパートに入って合奏のお手伝いをしたりしています。コンサートが楽しみです。

H21.01.21


音楽(6年) 箏

箏

中学で和楽器を学ぶ前段階として、6年生が箏に親しむことを目標に2時間で『さくらさくら』を演奏できるように練習します。
SAも事前打合せでしっかり練習を重ねました!!ツメの付け方や糸のはじき方など、1~2台に1人のSAがついて声かけしましたが、どの子も興味津々といった感じで、とても熱心に練習していました。最後の合奏はとても素晴らしかったです!

H21.01.20


  


2学期


クラブ(4~6年) 吹奏楽クラブ

吹奏楽クラブ

4月に初めて楽器をもった4年生も上手に音が出せるようになり、SAが個別に指導をする必要はすっかりなくなってしまいました。今では一緒に合奏を楽しんでいます


H20.12.10


図工(2年) 紙版画

紙版画

どの子も味わい深い、良い作品ができていました。今日はSAが4名でちょうど良かったです。やはり作品を汚さないように、とか、隅々まできちんとこするように、とかは子どもだけに任せていたのではうまくいかない子もいるかも・・・と思いました。
版画って版のイメージと刷ったもののイメージが全く別なんだ!というのを感じて、とても面白かったです。

H20.12.10


図工(4年) 木版画

木版画

初めての彫刻刀に最初は緊張した様子の子どもたちでしたが、2時間つづけて緊張を持続するのは難しいと感じました。板を押さえる手の位置や切りくずの払い方など、ちょっとでも危ない!と感じたときにはすぐに声かけをしました

H20.12.08


算数(3年) かけ算

かけ算の筆算

『くり上がりのあるかけ算』になり、筆算もすこしずつ複雑になってきました。
混乱したり、ケアレスミスをしたりすることのないよう、九九の間違いがないか、くり上がりの数字をきちんとメモできているかなどを中心にサポートしました。どの子もよく先生の話を聞いていて、集中していました。もっと練習量を増やせば、ばっちりかなぁと思いました。

H20.12.02


総合(4年) 「井の頭公園PR大作戦」

PR大作戦

井の頭公園の良さを多くの人に知ってもらおう!と子どもたちが自分の興味あるテーマについて事前に調べたものを、実際に見て、聞いて、確かめるために井の頭公園に出かけました。
冷たーい雨の降る中でも元気な子どもたちですが、SAは…。寒さにふるえながらも、子どもたちと一緒に歩き、木や鳥をながめ、学芸員の方のお話に耳を傾け、安全管理しながらも子どもたちと一緒に学んできました。
子どもたちがどんなまとめをしあげるか、とても楽しみです

H20.11.27


算数(4年) わり算の筆算

わり算の筆算

計算式が2ケタ÷2ケタから3ケタ÷2ケタになり、商も1ケタから2ケタになり、子どもたちには大変な単元でした。
あまりが割る数より大きいのにそのまま進んでしまったり、せっかく正しい商が立てられたのにくり下がりの引き算でミスをしたり・・・SAが個々に見ることで少しでも早くミスに気づいたり、ゆっくりでも正確に解くことができたりして、算数を好きなまま高学年になってくれたらいいなぁと思います。

H20.11.17


総合(6年) 四小カンパニー

四小カンパニー







H20.11.11


社会(3年) まちの人々のしごと

まちの人々のしごと

三鷹市内のスーパーへ見学に行きました。
行き帰りは、皆おしゃべりをしながらも横に広がることもなく安全に歩いていました。
スーパー内では十分な時間が取れなかったと思いますが、あれこれ興味を持ちながら商品を見たり、お店の人に質問をしたりしていました

H20.11.13


(全学年) よみきかせ

よみきかせ

読書週刊のとりくみのひとつとしての朝のお話会のよみきかせです。
朝なので、「ワハハ!」と笑えて、明るく1日のスタートが切れたらと、面白い本を選んだところ、皆熱心に聞いてくれ、読書後に出したクイズにも盛り上がってくれました。読んだ私んも、とっても楽しいひと時でした。

H20.10.31


クラブ(4~6年) 家庭科クラブ 「巻き寿司」

家庭科クラブ

巻きずし 中巻きと細巻きを作りました。
みんな初めてだったにもかかわらず、上手に巻いていました。すし飯が多くて、ちょっとパンクした子もいましたがおいしくいただくことができました。

H21.10.29


行事(全学年) 兄弟班オリエンテーリング

兄弟班オリエンテーリング

毎年恒例の兄弟班オリエンテーリングが、今年も15名のSAが参加して行われました。
6年生が1~5年生を20人近くまとめる兄弟班活動。SAとしてチェックポイントで問題を出しながら、班として頑張る6年生を心の中で思わず応援してしまいました。教室とはまた違う表情が見られる楽しいSAでもありました

H20.10.17


図工(2年) 絵画「あったらいいな こんな花」

絵画

大人では思いつかない「花」をみんながきれいに色を塗っていたと思います。
水場では、ひたすらパレットをきれいにするのにこだわる子と順番待ちをしている子の間に争いがおき・・・でも、見守っていると自分たちで解決できていました

H20.10.14


音楽(3年) リコーダー

リコーダー

音楽集会での発表に向けて、リコーダー2曲を練習しました。
思っていたより、指づかいは上手な子どもたちでしたが、「タ、カ、タ、カ・・・」というタンギングには苦戦していたようでした。
集会本番にはとてもすてきな演奏をきかせてくれました

H20.10.14


算数(3年) あまりのあるわり算

わり算

少人数でのわり算の授業。
毎年SAも悩む「あまりのあるわり算のたしかめ算」でした。文章をよく読んでSAもじっくり取り組む一週間になりました


H20.10.05


算数(2年) ひき算

ひき算

繰り下がりのあるひき算を勉強しました。
数え棒やタイルでくり下がりの意味を確認しながら、筆算に挑戦。SAはタイル操作の補助を中心に行いました。
授業後の確認テストではとてもいい結果がでたとのこと。SA効果!?と思うのですが・・・

H21.09.16


家庭科(6年) ナップザック作り

ナップザック作り

展覧会へ向けて、ナップサックを製作中。
一年ぶりのミシンに悪戦苦闘する子どもたちのサポートを行っています




H20.09.18


家庭科(5年) エプロン作り

エプロン作り

一学期に手縫いを習った5年生。2学期は初めてのミシンを習っています。
練習代りに運動会で使うお揃いのはちまきを縫いました。これからエプロン作りに挑戦します。
みんな丁寧に練習していました。”ミシンのはずみ車は手前に回す”を意識して声かけしました

H20.09.18



1学期


国語(1年) 作文

作文

初めての作文の授業です。SAは字の間違いをみたり、書けないこどもには声かけをしました。
文を書くのにつかえたとき、「先生に説明してあげようよ。」というと鉛筆が動き始めます。「どんなゲームなのかな?」ときくと本人より先にほかの子が答えてしまうこともありましたが、それがきっかけで自分なりのことばがでてきました。
今日の授業をみることによって、自分のこどもの日記や作文の宿題によけいな口出しをしていた自分をかなり反省し、こどもが楽しく書けるようにしてあげることは大切なことと思いました

H21.07.16


図工(6年) 「大昔の人々のくらし」

縄文時代の道具作りの中、竹を使った弓造りの作業をサポートしました。
事前にいただいた資料がとてもわかりやすく、当日直前の打ち合わせだけでも安心してSAに入れました。
さすがに6年生ともなると、ひょっとしてSAいなくてもOKなのではないかなぁ・・・と思う場面も多かったのですが、一緒に作業させてもらうことで子どもたちが安心してキリやヤスリを扱えたのならばよかったと思います

H21.06.27

生活(2年) まちたんけん

まちたんけん

まちたんけん

前日は雨で延期になってしまったので、今日はやる気マンマンの2年生。各クラス5,6人のグループに分かれて地図と水筒を持ち、いざ!出~発。
お友達と協力する!
町の中で自分たちなりの発見をする!
交通ルールを守る!
2年生にとっては、約束がいっぱいだけれど、元気に事故なく学習できるようにSAがサポートします。
公園では元気に走り出してしまう子どもを必死で追いかけ、道路では車・自転車に注意をはらう・・・そんな緊張感の中「こんな花が咲いている!」「虫がいるー」「これなに?」と、子どもの目線でなければ見つけられない物を一緒に見つけることができました

H20.06.27


体育(全学年) 水泳

水泳

全学年にSAが入ります。
安全管理はもちろん、低学年では水慣れのお手伝い、中・高学年ではクロールや平泳ぎの正しい形を個別に教えたり、といったサポートをしています。


H20.06.24


図工(3年) 粘土「マイ・シーサー」

図工

クロッキー帳に「マイ・シーサー」のイメージを描き出し、それを元にひとり2体ずつシーサーを作ります。
胴体や頭部を立体的に作り上げていくサポートをするなか、子ども達の個性をすごく感じました。(早い、じっくり、あっさり、凝り性、・・・etc)それぞれに生き生きと取り組んでいる姿勢が印象的でした。
細かい造作のコツのアドバイスも、子ども達は教えるとすぐ聞いて実行してくれるのでやりやすかったです。
SA7名は多すぎると思っていたのですが、丁度よい位ではなかったかと思います

H20.06.16


図工(2年) ゆかいなお面

図工

丸めた新聞の型にタオルを巻き、上から粘土で固めてお面を作っています。
2年生の小さな手では新聞を丸めることも難しいものなので、安全管理をしながら少し大人の手で一緒に作業をしています。
2年生なのに、下書き通りの形にしようとみんな一生懸命でした。難しい形のお面には、かなり手を出してしまったことを少々反省しております。
でも中には自分の考えをしっかり持ってコツコツ仕上げ、すべて一人でやった子もいて感心しました。

H20.06.11


家庭科(5年) 裁縫

裁縫

裁縫

子どたちは、初めてのお裁縫です。
道具の名前や使う時の注意を先生からしっかり聞いて、さぁ!実習。
まずは、玉結びから。SAの手元をよく見て、やってみて「アレ?」 「難しい~~!」 「先生~~!」の声が飛び交ってました。
ひたすら、玉結びでつかれながら、出来なくていやになりながらも、SAの声掛けで、投げ出すことなく取り組んでいました。
「やった~!」 「出来た!」の顔が見れる家庭科は、SAに入って良かったと即実感できるもので嬉しかったです


H20.05.30


算数(4年) わり算の筆算

わり算の筆算

割り算の筆算の授業でした。
4年生の算数のSAは初めてでしたが、問題を解くのに疲れた子どもに「だいじょうぶ?がんばろうね!」と、声をかけると、また一生懸命取り組み始めてくれました。
私のような者でもお役に立てているかも知れないと思えて嬉しかったです

H21.05.30


社会(3年) 地区探検

地区探検

自分たちの家や学校のまわりはどんな街並みなのかな?
住宅、工場、それに公会堂や郵便局・・・。クラス皆で歩いてそれぞれきづいてこようという授業です。
SAは8名前後の児童の安全を担当します

H20.05.16


クラブ(4~6年) 吹奏楽・家庭科クラブ

吹奏楽クラブ

家庭科クラブ

今年度からクラブの授業にSAが入ることになりました。

吹奏楽クラブでは初めて楽器を持つ子の基礎練習のお手伝いを、家庭科クラブでは調理実習での安全管理を中心に1年を通して活動します








H20.04.16


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional