地域と学校との架け橋をめざして学習支援ボランティア活動をおこなっています

SA活動報告 H22年度





SA活動報告 H22年度

★画像の上にマウスを乗せると画像が変わります

3学期


社会(3年) 昔の生活しらべ「七輪でお餅を焼こう」

社会 昔の生活しらべ

七輪をつかっての火熾しを体験し、昔使われていたものの良さを知る授業です。
最初、木片への火のうつりがやや悪く、少し遅れ気味の進行でした。が、主事さんのサポートもあり炭火に火をつけることができました。
マッチ体験がある子どもはそれぞれ自分でマッチを擦って七輪のなかにいれいていました。怖がって放り出すこともなく、感心しました。初めての子には手を添えて一緒にやりました。

H23.03.10


総合(6年) 「夢にむかって」②

総合 夢にむかって

グループごとに職場を訪問し、そこで働く方からお話しを伺いました。
行き帰りとも問題なく、子どもたちのルールで行動できました。
訪問先での挨拶や質問などの対応も事前準備に基づいてよくできていました。

H23.03.08


総合(3年) 「元気なシニアに学ぼう」③

高齢者施設を訪ねるためのリハーサルを行いました。
SAは高齢者の方の役で、子どもたちにマッサージをしてもらいました。前回よりもかなり上手になっていましたが、声がまだ小さく、高齢者の方には声が届きにくいかもしれません。はっきり、大きい声で話をするよう伝えました。また、爪が伸びている子どももいたので、訪問前にはチェックするようにしたほうがよいと思いました。
子どもたちにマッサージしてもらうのはとても気持ちよく、当日はきっと喜ばれるのではないでしょうか

H23.03.03

生活(2年) 四小郵便局をひらこう

学校の近くのバス停から路線バスにのり、郵便局へ見学に行きました。
子どもたちは先生の指示通り、バスの内も郵便局内でもまとまって行動することができていました。質問も数多くあがっていました。元気な挨拶が子どもたちからでるようになると、もっとよかったと思いました。

H23.03.01

総合(3年) 「元気なシニアに学ぼう」②

総合 シニアに学ぼう

高齢者施設を訪ねたときに行うハンドマッサージの手順を覚える授業でした。
SAはハンドマッサージのための蒸しタオルやワセリンの準備とマッサージのやり方をアドバイスしました。
子どもたちは手順を覚えるのに精一杯で声かけや笑顔を忘れがちでした。皆で協力して次の作業を教えあっているのは良かったと思います。

H23.03.01


図工(1年) 紙版画

図工 紙版画

インクをローラーにつけることと版の上に紙をのせこする作業の手伝いをしました。
紙のつるつる、ざらざら(裏表)を触って確かめる真剣な表情、こすっているうちにうかびあがってきたときの歓声、そしてそっと紙をはがしてできた版画をみたときの“おぉ!”という満足の笑み。子どもたちの感動を一緒に体験できた楽しい時間でした。

H23.02.28


総合(6年) 「夢にむかって」①

総合 夢にむかって

画像の説明

職場を訪問し、地域で働く人に接することにより、働くことの喜びや苦労を学ぶキャリア教育です。職場訪問の模擬練習をしました。SAは訪問先の方の役で、子どもたちの態度や質問内容について社会人としてアドバイスしました。
訪問の際の注意点は、声を大きくはっきりと、相手の顔を見て話す、ということにつきると感じました。また、最初の挨拶の際に「なぜここの職場を訪問先に選んだのか」ということを盛り込んで話すと良いのではと思いました。
メモに目を落としている、他の子が話しているときの態度など細かい点がまだまだ気になりました。本番の訪問までに改めてほしいと思います。

H23.02.25


総合(5年) 「四小PR大作戦」②

総合 四小PR大作戦

いよいよ街頭での販売。
SAは学校から販売場所までの移動時の安全管理と接客中のマナーに気を配りました。
チラシを配る子、看板を持って歩く子、会計、販売などそれぞれ分担してできていました。タイムセールやセット販売の工夫もみられ、全部売ることができて大喜びでした。

H23.02.15


図工(3年) 紙漉き

図工 紙漉き

先生の説明もわかりやすく、子どもたちも注意をよくきいてくれたので楽しく作業することができました。
アイロンはやはり気をつけていないと大胆にアイロンをすべらせる子どもが多く、危険だなと思いました。

H23.02.24


総合(5年) 「四小PR大作戦」②

街頭での販売の前に、SA・CTがお客となり模擬販売を行いました。子どもたちは10社にわかれてそれぞれにアイデアをこらして銀杏を販売します。実際のお金のやりとりはせず、買っても良いと思ったお店にシールを貼り、アンケートに答えました。
CTは販売する立場から、SAは消費者としての意見を接客態度・商品の品質・販売価格などについてアドバイスしました

H23.02.15

生活(1年) 「おもちゃランドをひらこう」

グループごとにゲームのお店をひらき、保育園・幼稚園児を招いて遊んでもらいます。SAは各グループについて、支援しました。
子どもたちの間で役割がしっかりきまっていたので、スムーズに進められました。「がんばれー」「すごーい!」と園児に声かけをしている子どももおり、感心しました

H23.02.01

算数(3年) かけ算の筆算

1位数×2位数、2位数×2位数の筆算を学習しました。
担当した子どもたち一人一人が、どこまで理解しているか、どこでつまづいているのか注意しながらサポートしました。計算への集中力がとぎれミスしてしまうケースがあり、理解はできているのにそこで嫌気がさしてしまうのが残念で、なんとか気持ちを盛りたててあげるにはどうしたら良いかと悩むところでした

H23.01.31

総合(6年) 「四小カンパニー」④

総合 四小カンパニー
総合 四小カンパニー

いよいよ街頭での販売。各グループにつきそい販売中の見守りを行いました。
“社長”を中心に一丸となり、販売することができました。チラシを配って宣伝、店頭でのお客様への対応などそれぞれが自分の役割をこなし、協力体制がよく整っていたと思います。売れ行きがよかったため、宣伝担当には、残りの商品を確認しながら(在庫のあるものを)宣伝するようにとアドバイスをしました。
お客様に対する言葉遣いや態度、販売場所をかしてくださった方へお礼をいう姿からは心からの感謝の気持ちが伝わってきました。素直に感謝の気持ちをもつことができる子どもたちを嬉しく思います

H23.01.21


2学期


学活(6年) 

学活

公園で“逃走中”を行い、クラスの親睦をはかりました。
SAは安全管理のためつきそいました。
天候に恵まれ、風もなく温かな日差しのもとでのびのびと走り回る子どもたちを見ていられるのは、とても幸せでした

H22.12.20


総合(6年) 「四小カンパニー」③  

SAは販売予定の商品について、どういう戦略で売るのかという社内会議に消費者の立場からの意見をいう役割でした。
コンセプトや今日の会議の目的が明確になっており感心しました。また、各商品についての質問についてもきちんと説明することができ、企画過程がよくわかりました。
SAからのアドバイスを素直にきいてくれ、素晴らしい商品が出来上がると大いに期待しています

H22.12.08

社会(3年) お店のしごと  

社会 お店のしごと

市内のお店を見学し、インタビューします。SAはお店への引率と見学・インタビュー中の子どもたちのマナーに気を配りました。
移動中、私語が多かったのですがきちんと並んでまとまって歩いていました。
お店へ着くとはっきりとした声で上手に挨拶することができていました。また、考えてきた質問だけでなく、お店の方がしてくださった説明に対する質問もその場ですることができ、よく話をきいているなあと感心しました

H22.11.30


生活(2年) まちたんけん

生活 まちたんけん

自分たちの町を探検し。絵地図で描いた自分たちの町を歩いて確かめる授業です。SAは各グループについて探検中の安全管理を行いました。
公園などをまわりましたが、とかく『遊び』にはしりがちなところへ「ここの目的は何だったかな?」と声かけをすると「そうだ!」と自分たちの課題を思い出すことができました。

H22.11.16


算数(3年) かけ算

3位数×1位数の筆算の学習でした。
3年生のこの時期、定規を使わない、数字が雑になるため先生の指導のもとSAも口うるさく注意させてもらいました。また、九九・くりあがりの足し算は正確か、筆算の書き方についても細かく確認しました

H22.11.09

算数(5年) 面積の求め方

算数 面積の求め方

面積の公式を覚えているか、小数の計算の仕方を理解しているかを確認しながら、サポートしました



H22.11.05


図工(4年) 版画

図工 版画

彫刻刀を使う授業のため、安全面への気配りに緊張しました。台のおさえや左手の位置を注意してみるようにしました。幸い怪我もなく無事に終わったことにほっとしました



H22.11.05


生活(1年) お手伝い名人になろう

生活 お手伝い名人になろう

皿洗い、洗濯物たたみなどお手伝いのやり方を家事のプロとして子どもたちに指導しました。
みな真剣に話を聞いて、順番もよく守り楽しみながら取り組んでくれました。前にやった子が後の子を教えてくれるほほえましい場面もみられました。ただ、口で教えてくれる場合は良いのですが、手をだして自分がやってしまうこともありました。一年生のこの時期ならではのことですが、それを抑えるのが少し大変ではありました。

H22.11.05


(全学年) よみきかせ

よみきかせ

毎年恒例、読書週間のとりくみ「よみきかせ」です。
朝自習の時間に各クラスにて読み聞かせを行いました。




H22.10.30


図工(2年) スチレン版画

図工 スチレン版画

印刷をするときの補助と印刷した紙を色画用紙へ貼る作業の手伝いをしました。
インクをのせた後のローラーの使い方を見守りましたが、それぞれ塗り方にも個性がでており、子どもたちの真剣なまなざしが印象的でした。
のりを塗る作業は、意外と難しく、大人の手があってよかったと感じました。

H22.10.26


社会(3年) 農家のしごと

社会 農家のしごと

市内で農業を営んでいる方の畑を見学にいきました。学校から畑まで引率しました。
信号のない大通りを渡るとき、交通量も多く苦労しました。列の前方の子どもたちは間隔をあけずに歩くことができましたが、後ろの方では遅れがちでヒヤヒヤしてしまいました。
また、学校からの畑までの距離もかなりあったので、途中での水分補給にもう少し気を配ればよかったと思いました。

H22.10.15


行事(全学年) 兄弟班オリエンテーリング

行事 オリエンテーリング

井の頭公園自然文化園にて1~6年生で構成された兄弟班にわかれてオリエンテーリングを行いました。
SAはオリエンテーリングのためのセッティングおよびチェックポイントでの問題提示、公園と学校の行き帰りの安全確認を行いました

H22.10.09


総合(5年) 「写真展から社会をのぞこう」③

総合 写真展から社会をのぞこう

学校からギャラリーまでの引率および見学のつきそいを行いました。
2列に並んで歩いていたのが4列になってしまったり、話し声がやや大きくなってしまう場面も見受けられましたが、大きなトラブルになることはなかったので、あえて細かい注意はしませんでした。
ギャラリー内ではボランティアの方のお話をよくきいていました。子どもの発想の豊かさを改めて実感することができました。

H22.10.07


家庭科(6年) 縫って!使って!楽しい生活

家庭科 縫って!使って!楽しい生活

夏休みが入ったので、ミシンの糸かけを忘れているかもしれないと思っていましたが、意外と覚えている子が多かったようです。
暑い日の午後の授業、なかなか集中できず、やる気がダウンしていたように感じられました。いつもより声かけを意識して行いました。

H22.09.10


算数(5年) 倍数と約数

算数 倍数と約数

リズム楽器を用いて倍数・公倍数を体感できた楽しい授業でした。
5年生ともなると授業中の集中力も増して、先生の話をよく聞いていました。生き生きと勉強している姿をみることができました


H22.09.10


算数(3年) あまりのあるわり算

算数 あまりのあるわり算

一学期に初めてふれたわり算。さらに進めてあまりのでるわり算を学習しました。
SAはプリントの丸つけと机間をまわり学習支援を行いました。
ゆっくりとしたペースの授業にびっくりしましたが、時間が経つにつれ、子どもたちが様々な考え方をし、その都度自分なりに解釈し、確かめ、理解しているのだなと知りました。とても貴重な経験となりました

H22.09.10


1学期


総合(5年) 「写真展から社会をのぞこう」②

総合 写真展から社会をのぞこう

秋にひらく『作品展』にむけて写真撮影を行いました。
井の頭公園・玉川上水沿いに出かけ、自分のテーマに沿った写真を撮りました。SAは交差点や交通量の多い場所での安全確認に気を配りました。
子どもたちはみな真剣に写真を撮っていました。班がバラバラになることもなく、声をかけあって行動していて、さすが上級生だと感心しました。

H22.07.13


家庭科(5年) 縫って!使って!楽しい生活

家庭科 縫って!使って!楽しい生活

ミシンを使ってエプロンをつくります。
初めてミシンをさわる子がほとんどで、皆一生懸命取り組んでいました。
先生の説明をきちんと聴いているようにみえたのですが、実際にやってみると縫い位置がちがっていたり、作業を忘れていたりしました。1人1人に声をかけ、やる気を促すようにしました。

H22.06.24


クラブ(4~6年) 囲碁クラブ

囲碁クラブ

囲碁クラブでは”礼”を重んじます。クラブの始めと終わりには挨拶をきちんと行います。
黒板での先生の解説をきき、囲碁のルールを学んでいきます。



H22.06.17


図工(3年) 粘土「マイ・シ~サ~」

図工 粘土

乾けば固まる粘土で、2つのシーサーを作ります。
首・手足・角・尾などの接続部分の作成を重点的にサポートしました。子どもたちがそれぞれに個性的な素晴らしい作品を作っていたので、手を出しすぎないように気を付けました。とても楽しい授業でした

H22.06.17


体育(全学年) 水泳

体育 水泳 

低・中学年は安全管理を、高学年は水泳の指導を行います。
1・2年生は水慣れ・浮くこと、3・4年生はクロール・平泳ぎ、5・6年生は型や長く泳ぐことを指導していきます。
子どもたちといっしょに楽しく楽しませていただきながらも、背の低い子どもには特に事故につながらないよう気を配りました。子どもたちはみな一生懸命泳ぎを覚えようとしていて、とても感心しました

H22.06.15


図工(6年) 「大昔の人々のくらし」

図工 大昔の人々のくらし

縄文時代のクラフト制作の授業です。弓矢・土器・埴輪・布・うなり木をつくります。
特に弓矢づくりのなかで”キリで穴をあける”、”糸を張る”、についてのサポートおよび安全管理を行いました

H22.06.15


図工(2年) はりこ「ダ・ル・マ」

図工 はりこ「ダ・ル・マ」

自分だけのオリジナルダルマを作ります。型を新聞紙でつくり、障子紙の短冊をはりこにしてつけます。
新聞紙をまるめて型をつくりましたが、ギチギチに固めてしまう子、ぐちゃぐちゃでまとめられなかった子などいましたが、声かけや実際にやってみせて、なんとか見本と同じ大きさに作ることができました。
固めにとかふわっとという言葉は子どもによって受け止め具合が違い、この違いが難しくもあり、楽しくもあるところだと感じました

H22.06.01


クラブ(4~6年) 家庭科クラブ

家庭科クラブ

ブックカバーを作りました






H22.05.27


クラブ(4~6年) PCクラブ

PCクラブ

ソフトを使って作品をつくります。
作業の手順を説明した後、ひとりひとりの進み具合をみてまわりました。




H22.05.27


算数(3年) わり算

算数 わり算

はじめてのわり算です。ものの分け方の違いをおはじきを使って学びました。
それぞれのペースでいっしょうけんめいな取り組みでしたが、雑になっているところも見受けられました。ノートの書き方、持ち物の不備、机の上の整理など気づいた点を注意しました。

H22.05.27


算数(2年) 長さをはかろう

算数 長さをはかろう

大きなものさしで、使い方の確認を行います。目盛りの読み方や測るものとものさしのはしを合わせることを確認してから、実際にいろいろなものの長さを測りました。
長さを測る前に値の見当をつけさせようとしたのですが、長さを測ること、正解をだすことに夢中になり、予想をたてることができない子が多かったように思いました

H22.05.26


家庭科(6年) つくろう!さわやか生活

家庭科 つくろう!さわやか生活

トートバックを製作します。
安全に裁縫道具を使って製作できるように見守る。作業が遅れがちな子どもへのサポートを行いました。
手縫いの練習では、左手で布をおさえずに縫おうとしている子を多数みかけました。声をかけるとすぐ直してくれ、ポイントがわかるとの見込みがはやい!と感じました

H22.05.26


社会(3年) わたしのまち

社会 わたしのまち

こどもたちは4~5名ずつのグループにわかれて学区域を歩きます。白地図に土地利用の様子、交通の様子等を記録する授業です。
SAは各グループに1名ずつついて安全管理と学習活動の支援を行いました。
班全員に、リーダーの指示に従うこと、SAの指示にはもっと従うことを約束して出発したので、子どもたちがばらけることなく自分の担当をこなしました。
町内の人が話しかけてくれ、うけこたえやあいさつもしっかりできていました。

H22.05.21


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional