ホーム6年生以下チーム5年生以下チーム4年生以下チーム3年生以下チームいずみスワローズについて写真
いずみ通信C

2010年 通算戦績   33 試合  27 勝 6 敗

■ 三鷹市春季大会3位
■ 三鷹市夏季大会準優勝
■ 三鷹市秋季大会優勝

33. 【ジュニアリーグ 三位決定戦】  vs.井口ヤングC   

2010年11月27日(土)  (大沢G)
チーム名 1 2 3
いずみスワローズC 1 1 10 12
井口ヤングC 0 0 2 2

31. 【ジュニアリーグ】  vs.北野バッファローズC   

2010年11月14日(日)  (北野G)
チーム名 1 2 3 4 5 6
いずみスワローズC 1 1 1 0 1 0 4
北野バッファローズC 0 1 1 0 1 12 15

30. 【連雀リーグ】  vs.連雀スパローズD   

2010年11月7日(日)  (四小G)
チーム名 1 2 3 4
連雀スパローズD 2 0 0 1 3
いずみスワローズC 3 4 11 4 22

29. 【三鷹市秋季大会 決勝】  vs.北野バッファローズD   

2010年11月3日(水祝)  (大沢G)
チーム名 1 2 3 4 5
北野バッファローズD 1 0 0 1 1 3
いずみスワローズC 1 4 6 0 0 11

28. 【三鷹市秋季大会 準決勝】  vs.連雀スパローズC   

2010年10月31日(日)  (井口G)
チーム名 1 2 3 4
いずみスワローズC 1 2 5 1 9
連雀スパローズC 0 0 3 0 3

27. 【三鷹市秋季大会 2回戦】  vs.三鷹タイガースC   

2010年10月24日(日)  (井口G)
チーム名 1 2 3 4
三鷹タイガースC 0 0 2 0 2
いずみスワローズC 3 6 6 X 15

26. 【三鷹市秋季大会 1回戦】  vs.サンホークスC   

2010年10月17日(日)  (井口G)
チーム名 1 2 3
サンホークスC 0 0 0 0
いずみスワローズC 4 8 3X 15

25. 【連雀リーグ】  vs.連雀スパローズC   

2010年10月3日(日)  (四小G)
チーム名 1 2 3 4 5
連雀スパローズC 0 0 2 2 1 5
いずみスワローズC 4 2 0 2 X 8

24. 【ジュニアリーグ】  vs.新川リトルズC   

2010年9月25日(日)  (四小G)
チーム名 1 2 3 4 5 6
新川リトルズC 0 0 0 0 0 0 0
いずみスワローズC 7 0 3 4 0 X 14

23. 【ジュニアリーグ】  vs.三鷹ジャガーズC   

2010年9月12日(日)  (高山小G)
チーム名 1 2 3 4 5
三鷹ジャガーズC 0 0 0 0 0 0
いずみスワローズC 4 7 6 1 X 18

22. 練習試合  vs.杉十ファイターズC (杉並区)  

2010年8月29日(日)  (井口G)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
いずみスワローズC 5 0 1 0 1 1 0 8
杉十ファイターズC 1 0 0 0 0 0 3 4

21. 【ジュニアリーグ】  vs.深大寺ライナーズC   

2010年7月25日(日)  (井口G)
チーム名 1 2 3 4 5
深大寺ライナーズC 0 0 0 1 1 2
いずみスワローズC 1 5 0 2 0 8
いつもの打線の爆発がみられず、初回に思うように得点できない展開。しかし、この日は3人の投手陣がふんばり、試合を終始優位に進めることができた。この試合で気がついたことを今後の練習で各自が自発的に修正して欲しい。

20. 【ジュニアリーグ】  vs.井の頭フェニックスC   

2010年7月18日(日)  (五小G)
チーム名 1 2 3 4
井の頭フェニックスC 0 1 3 1 5
いずみスワローズC 5 1 6 1 13
初回に主砲の一発などで5得点を挙げると、続くイニングでも得点を重ねることに成功。もっとも、守備を中心に試合内容には不満な点が多い。まだまだ努力が必要。

19. 【連雀リーグ】  vs.蜂の子ブレーブスC   

2010年7月18日(日)  (六小G)
チーム名 1 2 3
蜂の子ブレーブスC 0 0 0 0
いずみスワローズC 6 11 6 23
先発投手の立ち上がりはあまりよくなかったが守備が踏ん張り無得点に抑える。打撃では、積極的な姿勢が適時打につながり、得点を重ねることができました。

18. 【三鷹市夏季大会 決勝】  vs.北野バッファローズD   

2010年6月20日(日)  (北野G)
チーム名 1 2 3 4
北野バッファローズD 6 3 0 0 9
いずみスワローズC 1 5 0 2 8
春のリベンジとなった決勝戦。立ち上がりに四球で走者を溜めてしまった後、適時打を打たれ大量失点をしてしまう。しかし2回に反撃を開始し3点差まで追いつくも、最後の最後で逆転することができず敗戦。春からかなりの成長があったが一歩及ばず。秋に向って何が足りなかったのか認識し、これからの練習で改善を図り頂点目指して頑張ろう。

17. 【三鷹市夏季大会 準決勝】  vs.連雀スパローズC   

2010年6月13日(日)  (井口G)
チーム名 1 2 3 4
連雀スパローズC 0 0 2 4 6
いずみスワローズC 4 0 2 1X 7
先発投手が1,2回を無失点に抑える好投。裏の攻撃では、満塁本塁打が飛び出し試合を優位にするも、3回以降守備の乱れや長打を浴びて失点を許し、更に4回には同点に追いつかれてしまう。しかし最終回となった裏の攻撃で死球を足がかりに1点をもぎ取り、サヨナラ勝ちで夏季大会決勝進出を決めた。

16. 【三鷹市夏季大会 2回戦】  vs.三鷹タイガースC   

2010年6月6日(日)  (井口G)
チーム名 1 2 3 4
三鷹タイガースC 3 2 0 2 7
いずみスワローズC 5 2 4 X 11
初回、適時打を打たれ失点するが、外野からの連係で失点を最小限に抑え自軍に流れを引き寄せると、攻撃面では長短打が続き逆転に成功。2回に同点に追いつかれるが、いずみも負けずに得点を挙げ点差を広げると、二番手投手が踏ん張りを見せ勝利、準決勝進出を決めた。

15. 【三鷹市夏季大会 1回戦】  vs.北野バッファローズC   

2010年5月30日(日)  (井口G)
チーム名 1 2 3
北野バッファローズC 0 0 0 0
いずみスワローズC 8 14 X 22
各回とも走者を出してしまうが失点を許さず、一方、攻撃面では初回に二者連続本塁打が飛び出し流れを作る事ができた。続く2回も攻撃の手を緩めることなく得点を重ね、3回コールドで2回戦進出を決めた。

14. 【連雀リーグ】  vs.ジュニアドラゴンズC   

2010年5月9日(日)  (四小G)
チーム名 1 2 3 4
いずみスワローズC 10 8 1 2 21
ジュニアドラゴンズC 0 2 0 3 5
長短打による大量得点で試合を優位に進めることができました。投手陣はそれぞれの課題をもう一度振り返り夏季大会に向けて練習していこう。

13. 練習試合  vs.松中小ファイターズC (立川市)  

2010年5月5日(日)  (井口G)
チーム名 1 2 3 4 5
いずみスワローズC 6 2 4 6 5 23
松中小ファイターズC 3 3 3 0 1 10
攻撃面では、積極的にバットを振っていくことができ、毎回得点することができたが、走塁や守備において練習してきたことが十分に出来なかった点は要反省。1つのプレーをもっともっと大事にして欲しい。

12. 練習試合  vs.杉十ファイターズD (杉並区)  

2010年5月2日(日)  (四小G)
チーム名 1 2 3 4
杉十ファイターズD 2 11 10 1 24
いずみスワローズC 0 0 3 2 5
3年生を中心に下級生も交えて挑んだ試合。初めて試合に臨む選手が多く出場し、野球にならない場面も多かったが、現時点での精一杯のプレーをみせることができました。これからまた一生懸命練習して、次はもっと失点を少なくするようにしよう。

11. 練習試合  vs.杉十ファイターズC (杉並区)  

2010年5月2日(日)  (四小G)
チーム名 1 2 3 4 5
いずみスワローズC 0 7 6 0 4 17
杉十ファイターズC 0 0 0 4 0 4
初回は両投手の素晴らしいピッチング、引き締まったプレーで無得点となったが、2回以降はいずみ打線が繋がりを見せ得点を重ねる。守っては、3人の投手が合格点の継投をみせ、杉並の友好チームとの試合を勝利することができた。

10. 練習試合  vs.新川リトルズC   

2010年4月25日(日)  (四小G)
チーム名 1 2 3 4 5
いずみスワローズC 3 14 0 1 4 22
新川リトルズC 0 1 0 2 0 3
4人の投手が落ちつきのあるピッチングを見せれば、2回には打線が爆発し二桁安打を記録。控え選手においては走塁ミスなどまだまだ課題が見えた試合となったが、うまくいかなかった所は更に練習しよう。

9. 【三鷹市春季大会 三位決定戦】  vs.井の頭フェニックスC   

2010年4月11日(日)  (井口G)
チーム名 1 2 3 4
井の頭フェニックスC 0 2 0 2 4
いずみスワローズC 1 5 9 X 15
2回には、本塁打が続き、3回には打線が繋がり得点を重ねて優位にし、その裏の守備では失点を許すも1つづつアウトを取る守りができ、4回コールドで春季大会3位となった。この大会で感じた悔しさを胸に、すぐにやって来る夏季大会には更に力をつけて挑もう。

8. 【三鷹市春季大会 準決勝】  vs.北野バッファローズD   

2010年4月4日(日)  (井口G)
チーム名 1 2 3 4 5
いずみスワローズC 4 1 0 1 1 7
北野バッファローズD 0 1 1 2 4X 8
立ち上がりは落ち着いたプレーを見せ試合を優位に進めるも、最終回、二者連続四球の後、適時打を打たれ、更に失策、ホームでのクロスプレーで計4失点、サヨナラ負けを喫した。失策や走塁ミスも痛かった。日頃の練習時に伝えているように1つ1つのプレーを大事にしよう。

7. 【三鷹市春季大会 2回戦】  vs.深大寺ライナーズC   

2010年3月28日(日)  (井口G)
チーム名 1 2 3
深大寺ライナーズC 2 2 1 5
いずみスワローズC 15 5 X 20
二死になってからでも積極的に打ちにいく姿勢が見られ、その結果得点を重ねることができた。更に相手の守備のミスもあり初回に15得点。終盤には守備の乱れにより失点したが3回コールドで準決勝進出を決めた。

6. 練習試合  vs.境南ブレーブスC (武蔵野市)  

2010年3月22日(月・祝)  (井口G)
チーム名 1 2 3 4
境南ブレーブスC 0 0 1 3 4
いずみスワローズC 3 3 1 4X 11
初回の攻撃、ここぞという場面で走塁ミスがでてしまい得点を重ねることができなかった。守備では、3回、4回の満塁のピンチに投手が踏ん張り得点を許さなかった点は良かったが、もう少しマウンドで余裕を持って自分の力を出し切ろう。

5. 【三鷹市春季大会 1回戦】  vs.三鷹タイガースC   

2010年3月21日(日)  (井口G)
チーム名 1 2 3
三鷹タイガースC 3 2 4 9
いずみスワローズC 6 4 X 10
初回からホームランが飛び出すなど打線が繋がり得点を重ねるが、バッテリーミスによって失点を許し点差を縮められてしまう。最終回には逆転のランナーまで出塁させてしまうが、二番手投手が踏ん張り勝利することができた。

4. 練習試合  vs.高山ファイターズC   

2010年2月21日(日)  (四小)
チーム名 1 2 3 4 5
高山ファイターズC 0 0 0 0 2 2
いずみスワローズC 11 4 0 7 X 22
ご近所チームとの一戦。初回、相手の攻撃を3人で抑えると、その裏の攻撃では上向いてきた打線が繋がって二桁得点を挙げる。2回以降も手を緩めることなく攻め続けることができた。落ちついたプレーもみられたが、まだまだ基本動作におろそかな点が多々みられる。個々の選手が、「自分にはなにが足りないのか?何ができていないのか?」についてしっかりと考えて欲しい。

3. 練習試合  vs.深大寺ライナーズC   

2010年2月11日(木・祝)  (井口小)
チーム名 1 2 3 4
いずみスワローズC 8 1 6 4 19
深大寺ライナーズC 0 2 7 1 10
初回の攻撃で積極的な走塁と長短打で大量得点して試合を有利な形とする。3回裏にはミスが続き失点を重ねてしまう弱さも見えたがそのまま逃げ切り、新チーム初白星。

2. 練習試合  vs.緑ヶ丘ジャイアンツC (調布市)  

2010年2月7日(日)  (若葉小G)
チーム名 1 2 3 4 5
緑ヶ丘ジャイアンツC 3 0 3 2 1 9
いずみスワローズC 0 2 0 0 X 2
打撃面での適時打不足、走者を置いての失策等により、結果は敗戦となったが、先発、二番手の両投手が、安定したピッチングを見せたのが収穫。相手チームの打撃・走塁には素晴らしいものがありました。良いところはどんどん見習っていこう。

1. 練習試合  vs.給田少年野球C (世田谷区)  

2010年1月17日(日)  (四小G)
チーム名 1 2 3 4 5
いずみスワローズC 0 1 2 0 1 4
給田少年野球C 0 0 6 10 0 16
初回・2回と相手の攻撃を零封した守備、チャンスに得点を重ねた攻撃の両面において、試合序盤には良いプレーがいくつか出たが、メンバー交代を経た3回からミスが目立ち始め、結局大量失点により敗戦。試合の中盤・終盤に見つかった課題を今後の練習で改善していこう。